タグ:べっぴんさん ( 2 ) タグの人気記事

すてきな贈り物

活動再開のご報告をしてから、2か月がたちました。

あれからすぐに、以前から親しくさせて頂いている
絵描きの六百田さん がハンドメイドマーケットminneのwebマガジン、minne.mag
ニードルブックやシザーケースの紹介をしてくださったり
(minne.magの六百田さんのコラム→ 
minneのスタッフさんに声をかけて頂いて、minneのクリスマスギフトの特集に掲載して
頂いたりと広く紹介して頂く機会に恵まれたこともあって毎日大変忙しくしています。

11月は初めてのお客様を中心に、12月は懐かしいお客様のお名前をたくさん拝見しました。
大勢の方に、活動再開を気にかけて頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に私は周りのみなさんに支えられているなぁと感じる2か月でした。

受注製作も、今までにないくらいしました。
お世話になった方へ、お母様からお子様へ、お友達へ・・・
そんなストーリーに触れてギュッと胸があつくなり、涙することも多々ありました。

4月のホビーショーに来てくださったお客様がご出産され、
おこさまの初めてのクリスマスプレゼントに・・・とお裁縫道具のセットを
ご注文くださって、イニシャルを刺繍したシザーケースも作らせて頂きました。

b0361058_12494104.jpg

b0361058_12495656.jpg
今日お客様から頂いたお写真。ちいさな手と、ぷくっとしたかわいらしいほっぺ。
小さな小さなニードルブックがこんなに大きく見えて、幸せな空気で満ちていて。
そして、おこさま、お母さま、お祖母さまとなんと3世代でこのセットを持って頂いていることにも
気付きました。みなさん揃って使ってくださる日がやってくること、わたしもとても楽しみにしています。

お客様から頂くメッセージやお写真は、わたしにとってなによりのすてきな贈り物。
本当に、ありがとうございました。

本年はイレギュラーな活動となりましたが
関わって下さったすべての方にたくさん助けて頂きました。
来年は新しいことがいくつか始まり、不安もありますが
感謝の気持ちを忘れず今まで以上に頑張っていこうと思います。

それでは、みなさま素敵なホリデーシーズンをお過ごしください!

Atelier yunoheart



[PR]
by atelieryunoheart | 2016-12-24 13:50 | 日々徒然

いまのわたしのこと

お久しぶりです。
前回の更新から数か月、新しい暮らしにも慣れてきました。

あれから本当にドッと疲れるようなさまざまなトラブル(住宅関係)に見舞われたわたしですが
もうそんなドタバタも忘れるくらいには平穏に暮らしています。
b0361058_07374033.jpg

・・・まだ、外壁の剥がれの補修など済んでいないんですけれどね汗
そういうことがたくさんありました。また追々・・・。

それはそうと、引っ越しが終わったのと同時期にNHKの朝の連続テレビ小説【べっぴんさん】が始まりました。
幼少期の主人公が、なかなかうまくいかない刺繍に奮闘する姿や一針一針に想いを込める様子・・・毎朝ちょっと泣いてしまいます。

この数か月の休業中、コツコツやっていた宣伝活動も一切休んでいたため、商品の問い合わせなどは本当にパタっと途絶えていたのですが
最近になってちょこちょことニードルブックにお問い合わせを頂くようになり、もしかして【べっぴんさん】を見て
刺しゅうを初めてみようかな~なんて思った方もいらしゃるのかなと想像したりしています。
在庫分だけですが、minne https://minne.com/items/6807855 に再掲、再販しましたのでご興味のある方はこちらから見て頂ければと思います。

b0361058_07390779.jpg
b0361058_07392750.jpg

そしてわたしのことですが、チャレンジしてみようと思っていることがあります。
これからは少し、水面下に潜って、あがいて、おぼれてもいいからやってみようと思っています。

今までだって、決して「手軽だから」と続けていたわけではありませんが
おおきなイベント前などちらりとそんな気持ちがのぞかないわけではありませんでした。
指示される納品数だったり、価格帯だったり、いろいろあるもんです。表に出さないだけで。
時間が足りないから、時間が足りるものを作ろう、そういう優先順位になること本当は嫌だったんです。
本当はね。

本当にしたいことをしよう、というのはすごくわがままなことで
それならば趣味でやればいいじゃないかとそう思ったりもするのですが
必死になって追い求めたら叶うことだと今は思えるんですよね。

外国語大学に在学していたころ、親には迷惑をこれ以上かけられないから
留学は社会人になってから自分でいこうと思うとゼミの教授に相談したとき
「就職なさい。それで費用をためて、それから仕事を辞めていけばいい。300万もたまればとりあえず
なんとかなるだろう。3年、5年とそれまでの期限を自分で切りなさい。
そしてそれまでに君がその費用を貯められなかったら、それまでの夢、それだけの夢だったということだ。」
と言われたことがありました。
結局私は目標額を貯められませんでした。

始めることも、終えることも、誰かのせいにしたら楽だけれど
それでは本当の意味では始まらないし、終われない。

わーとっても漠然としていて、無駄にアツい。
でもいまの本当の気持ち。

とりあえず、7月から始まった採用試験の最終合否が
もうすぐ出るのでそれが受かっていたら今度は費用面はOK。
仕事と並行して、修行のような日々を送れたらいいなと思っています。

これで落ちていたら笑っちゃうんだけど・・・
こわいこわい。そうなったらなったで別の手を考えます。しぶとくやります。

長くなってきたので、この辺で・・・。
また具体的に進みだしたら、ここに書きます。







[PR]
by atelieryunoheart | 2016-11-02 08:00 | 日々徒然